【ご案内】「特定技能」「登録支援機関」の現状について 技能実習2号を良好に修了=職種・作業に拠らず日本語試験免除に(12/9追記)

【12月9日追記】

技能実習2号を良好に修了=職種・作業に拠らず日本語試験免除
特定技能の運用要領を一部改正【法務省 出入国在留管理庁】


【12月6日追記】

フィリピン送出し手続き公表
特定技能 フィリピンからの送出し手続を公表【法務省 出入国在留管理庁】

外食介護試験結果
[外食]2019年度外食業特定技能1号技能測定試験 第4回国内試験 合格者発表【外国人食品産業技能評価機構】
令和元年10月介護技能評価試験・介護日本語評価試験の試験結果を掲載【厚生労働省】


【12月2日追記】

カンボジアで来年1月~農業試験実施

[農業]技能測定試験、2020年1月13日〜カンボジア試験【全国農業会議所】


【11月21日追記】

特定技能への移行を希望する令和2年春卒業予定の留学生の皆様へ【法務省 出入国在留管理庁】


【11月20日追記】

自動車整備宿泊飲食料品製造外食 試験情報


【11月14日追記】

特定技能9月末時点219人・11月8日時点895人 技能実習からの移行組が多数 相手国ルール整備遅れで試験実施や来日が進まず


【11月13日追記】

飲食料品製造フィリピン試験、マニラなどで実施
[飲食料品製造]特定技能1号技能測定試験 フィリピン2019年度試験情報【外国人食品産業技能評価機構】


【11月6日追記】

第2回国内宿泊試験、合格率55.8%
[宿泊]第2回 宿泊業技能測定試験(国内)合格発表【宿泊業技能試験センター】

飲食料品製造英語テキスト
[飲食料品製造]技能測定試験の学習用テキスト(英語)公表【食品産業センター】


【11月5日追記】

特定技能タイ手続きは3パターン
特定技能におけるタイ送出手続の公表について【JITCO】

介護試験テキスト公開
介護技能評価試験・介護日本語評価試験の学習用テキスト(日本語版)を掲載しました【厚生労働省】


【10月30日追記】

ビルクリーニングミャンマー試験実施
2019年度ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験 ミャンマー試験について【全国ビルメンテナンス協会】


【10月28日追記】

飲食料品製造、第1回国内試験結果 合格率69.2%
[飲食料品製造]2019年度飲食料品製造業特定技能1号技能測定試験 第1回国内試験 合格者発表【外国人食品産業技能評価機構】

造船・舶用フィリピン試験実施
造船・舶用工業分野で初となる特定技能1号試験をフィリピンにおいて実施します!【国土交通省】


【10月18日追記】

農業初試験はフィリピン 10月下旬から試験実施、マニラでは連日
[農業]特定技能フィリピン試験 10月18日申込開始、10月26日〜実施【全国農業会議所】


【10月15日追記】

飲食料品製造と外食試験の申込み方法変更 受験申込の前に必要情報を事前にマイページ登録、次回試験から
[飲食料品製造][外食]国内試験の受験申込手続きの一部変更について【外国人食品産業技能評価機構】

外食国外試験フィリピン10月18日~試験予約受付開始、11月2日~試験実施
[外食]外食業 特定技能1号技能測定試験を日本国外で受験される方【外国人食品産業技能評価機構】


【10月7日追記】

宿泊試験、初国外実施 ミャンマーで10月27日
[宿泊]ミャンマーでの宿泊業技能測定試験について【宿泊業技能試験センター】

特定技能最新動向 現状は低調も秋冬本格始動へ
特定技能の最新動向 外国人新資格「特定技能」、半年で認定400人どまり【日本経済新聞】/特定技能、外国人数低迷 初年度想定の1%未満【中日新聞】


【9月30日追記】

特定技能の一部改正、運用要領や様式に変更があり注意
特定技能運用要領・各種様式等が27日付で一部改正【法務省 出入国在留管理庁】

インドネシアネパールの「手続全体の流れの図解」と「申請における取扱い」が追記
特定技能に関する二国間の協力覚書 インドネシア、ネパールの情報更新【法務省 出入国在留管理庁】

外食国内試験、10月2日10時から申込み受付開始
[外食]2019年度第4回(11月実施)外食業特定技能1号技能測定試験(国内)試験案内【外国人食品産業技能評価機構】

 


【9月26日追記】

特定技能最大の受入人数「介護」の試験実施本格化、東京・大阪でも実施
[介護]特定技能試験 12月までの日程公表【厚生労働省】

外食試験の合格率58.1%
[外食業]2019年外食業特定技能1号技能測定試験 第3回国内試験 合格者発表【外国人食品産業技能評価機構】


【9月18日追記】

自動車整備分野で元実習生の特定技能外国人、就労先はオートバックス。技能実習2号良好修了の試験免除ではなく、自動車整備士技能検定試験3級+日本語能力試験N2で要件充足か

誕生!!自動車整備分野の特定技能外国人!〜自動車整備分野において「特定技能1号」の在留資格が初めて許可されました!〜【国土交通省】
https://登録支援機関.com/2019/09/18/jidoushaseibi/

新在留資格「特定技能1号」オートバックスで働くフィリピン人技能実習生が取得【株式会社オートバックスセブン】
https://登録支援機関.com/2019/09/18/jidoushaseibi-2/


【9月11日追記】

新たな外国人材受け入れ制度の利用「若干様子見の印象」=入管庁長官【ロイター】
https://登録支援機関.com/2019/09/11/chokan-3/

[ビルクリーニング]2019年度ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験 第1回国内試験 受験案内【全国ビルメンテナンス協会】
試験日程:札幌11/19,20、仙台11/25,26、東京11/16,17,27、名古屋11/18,19、大阪11/26,27,28、広島11/29,30、徳島12/2、福岡11/26,27
申込期間:9月24日10時〜10月1日17時
https://登録支援機関.com/2019/09/11/birukuri-2/


【9月10日追記】

8月にフィリピン・マニラで開催された、特定技能「介護」の試験結果が発表されました。前回に比べて合格率が少し上昇していますが、依然として高いハードルです。

[介護]第6回介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)試験結果【厚生労働省】
https://登録支援機関.com/2019/09/10/kaigo-45/


【8月29日追記】

宿泊分野において在留資格「特定技能1号」への在留資格の変更が初めて許可されました!〜宿泊分野において特定技能外国人が誕生〜【観光庁】
https://登録支援機関.com/2019/08/29/shukuhaku-14/

参考:宿泊分野のまとめ https://登録支援機関.com/about/field1/#_-8


【8月28日追記】

特定技能関係の話題が相次いでいます。

[宿泊]第2回宿泊業技能測定試験(国内) 2019年10月6日(日)【宿泊業技能試験センター】
https://登録支援機関.com/2019/08/28/shukuhaku-13/

[飲食料品製造業]2019年度第1回飲食料品製造国内試験  2019年10月16日(水)〜18日(金)【外国人食品産業技能評価機構】
https://登録支援機関.com/2019/08/28/insyokuseizou-2/

日本国とバングラデシュ人民共和国との間の在留資格「特定技能」に係る協力覚書(MOC)の交換について【法務省】
https://登録支援機関.com/2019/08/28/bangladesh-2/


【8月14日追記】

第2回以降は介護技能評価試験が合格率40%前後介護日本語評価試験が20〜40%台で推移しています。

第5回介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)試験結果
https://登録支援機関.com/2019/08/14/kaigo-41/


【8月5日追記】

法務省 出入国在留管理庁より、特定技能の最新データが相次いで公表されています。

特定技能1号の在留資格申請600人超、取得96人、就労中44人(7月末時点)
https://登録支援機関.com/2019/08/05/tokuteiginou-11/

特定技能1号在留外国人の分野と人数、居住地域(6月末時点)
https://登録支援機関.com/2019/08/05/tokuteiginou-12/


【8月1日追記】

介護、宿泊、外食に続き、ビルクリーニングの試験実施が発表されました。

2019年度ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(国内試験)実施公示【全国ビルメンテナンス協会】
https://登録支援機関.com/2019/08/01/birukuri/


【7月29日追記】

介護技能評価試験・介護日本語評価試験とも、合格率が低下しています。

第3回及び第4回介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)試験結果【厚生労働省】
https://登録支援機関.com/2019/07/29/kaigo-39/


【7月23日追記】

介護技能評価試験・介護日本語評価試験、海外での開催拡大。フィリピンの他都市のほか、カンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴルでも
https://登録支援機関.com/2019/07/23/kaigo-38/


【7月19日追記】

試験関係の新たな情報が次々に明らかとなっています。

2019年外食業特定技能1号技能測定試験 第2回国内試験 合格者発表【外国人食品産業技能評価機構】
全国の合格者数984人、合格率72.1%
https://登録支援機関.com/2019/07/19/gaishoku-4/

日本語基礎テスト 2019年10月~11月の実施予定【国際交流基金】
2019年10月以降、各国で開催
https://登録支援機関.com/2019/07/19/exam-3/


【7月9日追記】

介護」の次回・次々回試験の情報と、「飲食料品製造業」「外食業」の今後の試験スケジュールが相次いで公表されています。

第6回・第7回介護技能評価試験・介護日本語評価試験【厚生労働省】
https://登録支援機関.com/2019/07/09/kaigo-35/

[飲食料品製造業][外食業]特定1号技能測定試験 今後のスケジュール【一般社団法人外国人食品産業技能評価機構】注:7月17日更新反映
https://登録支援機関.com/2019/07/18/exam-2/


【7月1日追記】

特定技能に関する二国間の協力覚書(Memorandum of Cooperation, MOC)の締結が進んでいます。この覚書は、悪質な仲介業者(ブローカー)排除や二国間の情報共有、現地での試験実施などを目的としており、特定技能として受入れる人材が特に多いとみられる国々と締結や交渉がなされています。なお、この覚書が締結されていない国籍の外国人=特定技能として受入れられない、ということではありません。

締結済:フィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴル、スリランカ、インドネシア、ベトナム
交渉中:中国、タイ

このうち、6月25日に締結されたインドネシアは、インドネシア政府が労働者の情報を管理するなど、他国に比べて政府主導の積極的な関与が伺えます。

法務省 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri05_00021.html


【6月15日追記】

特定技能外国人を受入れる受入れ機関は、各分野の協議会の構成員になることが求められています※。この協議会が本格始動しています。
製造業3分野や農業などでは、協議会の加入申込みが始まり、加入者の名簿も公表されています。詳細は、本ページ掲載の「資料リンク」(PC閲覧の場合は画面右側)の「分野別」各リンク先をご参照ください。

※建設については、受入れ機関が直接協議会の構成員とはなりません。


【6月2日追記】

介護分野の第5回試験は7月にフィリピン・マニラで実施されます。
https://登録支援機関.com/2019/06/02/kaigo-31/

登録支援機関の登録が進んでいる模様で、登録簿が更新されています。4月の早い時期に申請され、審査が早く行なわれたものが順次登録されているものとみられます。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00205.html


【5月25日追記】

5月21日の外食業に続き、24日に介護、25日に宿泊の技能試験結果が発表されました。各試験とも合格率は70%台となっています。

特定技能外国人、介護分野で84人合格 合格率は7割超【朝日新聞】
https://登録支援機関.com/2019/05/25/kaigo-30/

外国人材 宿泊業の在留資格の試験で280人が合格【NHKニュース】
https://登録支援機関.com/2019/05/25/shukuhaku-10/


【5月23日追記】

登録支援機関の登録件数が、5月17日の35件から117件へ増加しました。登録支援機関.com申請案件も、登録されました
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00205.html


【5月21日追記】

4月下旬に開催された第1回外食業技能試験の結果が発表されました。
https://登録支援機関.com/2019/05/21/gaisyoku-3/


【5月19日追記】

登録支援機関の登録件数が、4月26日の8件から35件へ増加しました。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00205.html

第2回の外食業技能試験は、6月下旬に国内各地で実施されますが、その申込が5月23日から開始されます。
https://登録支援機関.com/2019/05/19/gaishoku-2/

第3回・第4回の介護技能試験、介護日本語試験は、6月中旬・下旬にフィリピン・マニラで開催され、現在、パウチャー券抽選申込受付中です(5月26日まで)。
https://登録支援機関.com/2019/05/19/kaigo-29/


【4月26日追記】

4月1日に受付が開始された特定技能在留資格と登録支援機関の申請ですが、その状況が明らかとなりました。https://登録支援機関.com/2019/04/26/tokuteiginou-6/

特定技能在留資格は、19日までに海外在住の技能実習修了者23名と日本で実習中の4名の27名から申請があり、まずは日本で実習中の2名に技能実習から特定技能へ在留資格の変更が認められました。業種は農業です。

登録支援機関は、19日までに1,176件の申請があり、まずは8件が登録を認められました。登録支援機関登録簿も掲載されました。http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00205.html

特定技能在留資格は、タイミングや受入れ・支援態勢の未整備から、想像以上に申請数が少ない印象です。特に、受入れ機関の大半が登録支援機関へ支援業務を委託すると考えられており、登録支援機関が本格始動していない状況でかなり限定されてしまったようです。

また、登録支援機関は、可否の通知まで2か月程度掛かると示されていましたが、順次審査が進んでいるものとみられます。なお、今回登録された8件は、行政書士、監理団体、人材派遣会社です。


【4月20日追記】

4月18日、愛知県小牧市において開催された、特定技能の外国人雇用セミナーにおいて、登録支援機関.comメンバーの行政書士・小山翔太が講師を務めました。

新制度の全般に亘る説明を行い、ご参加された皆様から「分かりやすくためになった」とご評価いただきました。質疑応答では、技能実習からの移行をはじめ、数多くのご質問をいただきました。セミナーの模様は、翌19日付の中日新聞にも掲載されました。

登録支援機関.comでは、特定技能に精通した行政書士によるセミナー開催や講師派遣も承っております。お気軽にお問い合わせ、ご相談ください


【4月17日追記】

直近の試験実施状況

外食(外食業特定技能1号技能測定試験):
4月25日に東京、大阪(受付終了)。6月までに地方実施を含め予定

介護(介護技能評価試験、介護日本語評価試験、国際交流基金日本語基礎テスト):
第2回は5月25日~27日第3回は6月15日~16日第4回は6月22日~24日。いずれもフィリピン

宿泊(宿泊業技能測定試験):
第2回は10月頃開催予定


【4月14日追記】

昨日4月13日に引き続き、本日14日には、宿泊の技能試験が札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡において実施されました。国内での技能試験は今回が初実施となります。宿泊も、介護と同様に技能実習からの移行が当面ない分野です。
https://登録支援機関.com/2019/04/14/shukuhaku-5/

宿泊の技能試験について詳しくはhttps://caipt.or.jp/


【4月13日追記】

海外に居る外国人を対象とする第一回の技能試験が、4月13日にフィリピン・マニラで実施されました。技能実習からの移行が当面のところない介護です。
https://登録支援機関.com/2019/04/13/kaigo-22/

試験を巡っては準備不足などの声もありましたが、いよいよスタートしました。試験合格が特定技能ビザ(在留資格)取得には必須となるため、スケジュールにも大きく影響します。早ければ夏頃に訪日見通しであり、これまでの技能実習とはまた異なる、日本で働きたいという意志を持つ外国人が本格的にやってきます。受入れ側には「安価な労働力」として考えず、共存・共栄・共生していくという“覚悟”も問われます。

介護の技能試験について詳細はhttps://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_000117702.html


【4月1日追記】

「特定技能」運用開始 「登録支援機関」登録申請受付開始 「出入国在留管理庁」発足
出入国在留管理庁ウェブサイト
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_index.html

登録支援機関.comにおいても、本日より登録支援機関の登録申請代理を開始し、早速申請をいたしました。受任案件について順次進めてまいります。
登録支援機関の登録申請には、複雑な制度の理解が不可欠です。登録申請を考えているものの、お忙しい方、調べるのが手間という皆様、ぜひ登録支援機関.comへお問い合わせくださいませ。


【3月21日追記】

特定技能 登録支援機関 「特定技能運用要領・様式等」「申請手続」
https://登録支援機関.com/2019/03/21/important/

新設の日本語試験「国際交流基金日本語基礎テスト」情報
https://登録支援機関.com/2019/03/21/nihongo-shiken/


【3月20日追記】

法務省ウェブサイトに「特定技能」と「登録支援機関」のQ&A掲載
https://登録支援機関.com/2019/03/20/qa/

介護の技能及び日本語試験情報
https://登録支援機関.com/2019/03/20/kaigo-shiken/


【3月18日追記】

宿泊と外食の技能試験情報
宿泊 https://登録支援機関.com/2019/03/18/shukuhaku-shiken/
外食 https://登録支援機関.com/2019/03/18/gaishoku-shiken/


【3月15日追記】

「特定技能」「登録支援機関」の詳細を定めた政令と省令が公布
https://登録支援機関.com/2019/03/15/seisyorei/


【2月27日追記】

在留資格「特定技能」へ変更予定の方に対する特例措置について/「特定技能」に係る試験の方針について
https://登録支援機関.com/2019/02/27/moj0227/


【2月19日追記】「登録支援機関.com」が毎日新聞の取材を受け、記事が掲載されました(2月19日付朝刊社会面)。

外国人労働者受け入れ 法務省が特定技能説明会 企業など戸惑いも
https://mainichi.jp/articles/20190218/k00/00m/040/162000c

「登録支援機関.com」では今春からの「登録支援機関の申請」「登録支援機関の運営サポート」「特定技能の在留資格(ビザ)手続き」サービス提供に向けて、説明会をはじめ様々なルートで情報収集に努め、準備を進めております。今しばらくお待ち下さい。


【2月8日追記】法務省では、新たな外国人材受入れ(特定技能)の制度説明会を、2019年2月6日の鳥取を皮切りに、各都道府県で開催する予定です(登録支援機関.com調査まとめスケジュール一覧)。以下、その配布資料より登録支援機関申請のスケジュールを引用します。

<登録支援機関申請のスケジュール>

  1. 3月1日から各地の入国管理局で相談受付、申請書(サンプル)窓口配布
  2. 3月中旬に政省令公布、申請書(確定版)ホームページ掲載
  3. 4月1日から登録申請受付開始

2018年12月の改正入管法の国会成立を受けて、12月25日に「特定技能の基本方針」「受入れ分野別の運用方針」「外国人共生の対応策」が公表され、12月28日から2019年1月26日まで「政省令案のパブリックコメント(意見公募手続)」が実施されました。

国会では、1月24日に衆議院法務委員会、1月25日に参議院法務委員会において閉会中審査が行われました。この審議の中で、法務大臣より「パブコメを受けて政省令を3月に公布する見通しであること」「2月以降、全国各地で制度説明会を開催する予定であること」などが答弁されました。

また、1月21日に経済産業省が「製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会」を開催しました。2月以降には地域ごとの説明会が開催される予定です。特定技能の分野対象となる他の所管省庁においても説明会を開催するところがあります。

「登録支援機関.com」では引き続き最新情報の収集・分析に努め、登録支援機関をご検討の皆様などにお力添えできるよう準備を進めてまいります。
引き続き、「登録支援機関.com」を定期的にご確認頂ければ幸いです。また、お問い合わせ・ご相談もお待ちしております