「登録支援機関.com」オープン

2019年4月の新たな外国人材受入れ在留資格「特定技能」開始に向けて、東京の行政書士( JAPAN行政書士事務所 / ON行政書士事務所 / サンライズVISA行政書士事務所 / エマーブル行政書士事務所 )による共同プロジェクト「登録支援機関.com」がオープン。

「特定技能」や「登録支援機関」に関する情報を発信していくほか、入管業務の専門家である行政書士が「登録支援機関の登録申請手続き代理」「登録支援機関に登録後の運営サポート」「特定技能在留資格の手続き(入管申請取次)」をご提供すべく、準備を進めております。

外国人にとって、日本の魅力は「階級差別がないこと」が大きいそうです。一方、外国人であることに対する差別やそれに伴う人権上問題ある言動がなされているという報道もあり、大変悲しく遺憾に思います。

外国人を「労働力ではなく人間として」温かく迎え入れるべきことは、言うまでもありません。外国人と共存共栄し世界中で日本が「選ばれる国」となることが、国際的な人材獲得競争が進む中、日本の経済発展や国益にも資すると考えます。

日本人にとっても外国人にとっても「特定技能」開始が良い形となるよう、ご支援させていただく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

登録支援機関.com参加運営行政書士事務所
JAPAN行政書士事務所 / ON行政書士事務所 / サンライズVISA行政書士事務所 / エマーブル行政書士事務所